ショートストーリー

明日への贈り物 Episode20

家族の愚痴をこぼす大人 気付いて欲しい子どもの気持ち

いばらきの子どもと子育てファミリーへある家族の物語をご紹介します。
この物語が誰かの救いや気づき、そして児童虐待防止につながることを願って。

子どもに背負わせる大人の悩み 気付きにくい言葉の虐待

最近、あまり家に居たくないと思う時がある。その理由は、家族の仲が悪いから。
お父さんは毎日夜遅くまで働いて頑張っているけど、お母さんの話を無視して喧嘩になることが多いし、お母さんに怒鳴るのはすごくやめて欲しい。

ただ、お母さんも少しいい加減なところがあって、ごはんのおかずがあんまりなかったり、部屋がちらかったままで、お父さんがまた怒るんじゃないかと私がヒヤヒヤしちゃうことがよくある。
だから喧嘩にならないように私からお母さんに言ったほうがいいのかなと悩んでしまう。

二人の喧嘩を見るのも嫌だけど、それ以上に私はみんなが話す家族の悪口を聞くと本当に嫌な気持ちになる。
お婆ちゃんはお父さんの態度やお金のことでよく私に悪口を話すし、お母さんは、お父さんがたくさんお酒を飲むことや家のことは何もしないくせに文句ばかりといつも私にこぼしている。

そのお父さんはというと、「俺は毎日遅くまで働いてるのに、お婆ちゃんとお母さんは俺の悪口ばかり」と言ってばかり。
もしかして私もなにか悪いのかな。私はどうしたらいいんだろう。家に帰るのが憂鬱だ。

虐待かなと思ったら児童相談所虐待対応ダイヤル189番へ子育てに悩んだら児童相談所相談専用ダイヤル0570-783-189
一覧へ戻る

ログイン

ゲストさん おはようございます
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

ニュース

天気予報

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ