メタボンさんのプロフィール

口コミ・レポート履歴

店舗口コミ

こだわりらーめん ゆきむら亭 荒川沖店

5

平日昼に再訪し、冬季限定「濃厚エビ味噌らーめん」にトッピングクーポンのコーン、加えてランチセットの餃子ランチ(焼き餃子(3個)+半ライス)を注文しました。暫くしてラーメンと別皿盛りのコーン、焼き餃子と半ライスを載せた平膳到来。中細麺が浸る濃厚な味噌スープにはエビ油が浮き、エビの香りと旨味があってかなり美味しい。具は丸ごと食べられる素揚げ(?)の殻付き海老2尾のほか、2,3mm厚の豚バラ叉焼1枚、半熟味玉半個、白髪ネギに刻み青ネギ。これに追加のコーンをトッピングすると味噌スープに良く合います。麺を完食してから半ライスを投入し、リゾット風に仕立ててから味わうと、これもなかなか美味い。ラーメン&リゾットで満腹となりました。

投稿日:2024年02月20日
shop画像

くろちゃん

4

JR荒川沖駅前にあったこちらのお店、だいぶ以前に一度訪問しましたが、この度、つくば市大穂のパチンコ店内に移転して来ました(先月1月6日開店)。日曜昼に初訪問です。以前の店前駐車場が3台程度しか置けなかったのに比べると、パチンコ店だけに、駐車スペースには全く困りません。パチンコ店内の一角、フードコートのようなフロアで、以前とは対照的に広々と営業中。壁際のカウンター席と5卓の卓子席で、注文は厨房カウンターまで行って口頭注文の上、前払いです。売りは「くろらーめん」ですが、既食なので、今回は軽く「塩らーめん」と「まかないミニカレー」を注文。配膳等もセルフサービス式なので、呼び出しブザーを受け取ります。10分足らずで呼び出し。塩らーめんは黄金色の清湯に中細麺が浸り、具として約5mm厚で大きめの豚ロース叉焼1枚、ナルト1枚、板海苔1枚、メンマ、カイワレ、刻みネギが載っています。あっさりながら美味しいですが、やや塩味が強いかな。ラーメンスープで作っているというミニカレーは、ご飯も含めて意外に量目あり。細かい豚肉のほか、小さく刻んだジャガイモ・ニンジン・タマネギは半ば溶けかかって甘みが増し、辛さはさほどでもないです。万人向けのカレーライスと言ったところ。ラーメンとのセットで満腹となりました。なお、以前のJR荒川沖駅前の跡地は姉妹店の居酒屋酒処「もっちゃん」に変わったそうで、こちらのお店のラーメンや餃子をこの居酒屋でも時々提供するそうです。

投稿日:2024年02月18日
shop画像

支那そば 一真

4

「支那そば一麺・下広岡店」が閉店した跡地に、居抜きで開店したラーメン店。こちらの売りメニューがワンタンメン(塩)とのことで、以前の「一麺」のそれと同じゆえ、事業継承されたのか?と思いましたが、他情報によると無関係らしい。平日昼に初訪問すると、店内は以前のレイアウトのまま。2卓ある小上がり席がグループで占められ、カウンター席は3名ほどの入りです。今回は看板メニューのワンタンメン(塩)にルーロー飯を注文。ワンタンメンは黄金色の透明な塩清湯に中細麺が浸り、載っている具は肉入りワンタン5個、3~4mm厚の豚バラ叉焼1枚、穂先メンマ、フライドオニオン、板海苔1枚に刻み青ネギ。ワンタンは舌触り滑らかで中の餡も美味しく、塩清湯も鶏の旨味が良いですが、一麺時代のと比べると、鶏出汁の旨味が弱く、その分、ややしょっぱさが強くなっている感じです。清湯完飲とはなりませんでした。いっぽう、ルーロー飯は醤油系甘辛ダレで煮た豚バラ肉(小ブロック)が載る小ライスで、刻みタクアンが添えられています。甘辛ダレが染みたライスが美味しかったです。

投稿日:2024年02月17日
shop画像

麺屋 秀彬 -HIDEYOSHI-

5

平日昼に初訪問。筑波大近くの学生用アパートが多く立ち並ぶ一角に、約1年前に開店したお店です。学生の生活圏内だけに、店前の大学生大盛無料の貼紙が目立ち、幟で宣伝している「無化調」も売りのようです。入口脇のボードに限定ラーメンで「ゆず塩らーめん」の写真も貼ってありましたが、今回は券売機で「魚介香る醤油らーめん」を大盛で指定。カウンター席・卓子席ともに約半分の入り、店主さんのみの営業で忙しそうです。暫くして到来したラーメンは、中細麺(大盛225g(?))が浸る醤油スープに魚粉が多く浮き、文字通り魚介の香りがとても良いです。具は2-3mm厚の豚ロース・豚バラ叉焼各1枚、刻みタマネギ、穂先メンマ、さらに白髪ネギの小山上に刻み青ネギのアクセント。魚介や鶏ガラ・豚骨等の混じったスープの味わいは比較的あっさりで実に美味しく、大盛でも完食となりました。

投稿日:2024年02月15日
shop画像

中日軒

1

JR常陸多賀駅前にある創業70年超の老舗中華食堂ですが、他のwebサイトの情報によると、閉店してしまったようです。訪れる機会の無いままの閉店は残念です。

投稿日:2024年02月10日
shop画像

イベント口コミ

ストリートアート「ヤーンボミング」
Yarn Bombing in Tsukuba 2023

つくばセンター広場に見学に行きました。カラー編物で街路樹や電柱等を彩るとの触れこみですが、ペデストリアンデッキに林立する街路樹や街燈等には飾り付けされておらず、今のところ、金属手すりのみ飾り付けられている状況。ちょっと寂しい光景ですが、これから街路樹等にも飾り付けられて行くのでしょうか?それでも手編みニットをまとった手すりは暖かそうです。

投稿日:2024年02月12日
event画像

~ひな人形の世界~
第12回 ひなに魅せられて

今年もひな人形の展示に訪れました。下妻市内の各家で保存されている江戸・明治・大正・戦前の古いひな飾りから最近のひな飾りまで展示されています。個人宅の母娘のそれぞれのひな飾りの対比があり、母の世代(昭和35年)のが御殿飾りびなであるのに対し、娘の世代(昭和60年代)のは七段飾りびなと、世代によって流行った(?)飾りの違いがよくわかりました。また江戸中期に町家で流行した享保びなは豪華絢爛で大きかったのに対し、質素倹約令(吉宗の享保の改革)でひなの寸法制限が出されたという話も興味深かったです。さらに、千代紙で作ったひな人形やハマグリ貝殻を使ったひな人形など、市民の作品群も微笑ましいです。

投稿日:2024年02月12日
event画像

つくば福来紀行2024~ラーメン編~

今年も「福来みかん」を使った限定メニューを提供するイベントが1月いっぱい開催され、グルメ編・ラーメン編それぞれのお店を巡りました。ラーメン編では6店舗を訪問。訪れたのは、ガキ大将谷田部店(福菜まぜそば)、活龍本店(福来鶏まぜそば)、麺や松辰(福来海老塩らーめん)、麺や小五郎(福来おろし塩そば~梅を添えて~)、牛骨ロック(福来牛骨ちからラーメン~福来みかんのジュレを乗せて~)、喜元門つくばサイエンス大通り店(福来生七味まぜそば)です。今回も福来みかんの香りを上手く活かした各種メニューで愉しめました。

投稿日:2024年02月 4日
event画像

つくば福来紀行2024~グルメ編~

今年も「福来みかん」を使った限定メニューを提供するイベントが1月いっぱい開催され、グルメ編・ラーメン編それぞれのお店を巡りました。グルメ編では「もつ煮込専門店・油ヤ」の「福来一味もつ煮込定食」を平日夜に食しました。ここは以前は「濃厚味噌ラーメンさごはち」だったところですが、昨年に店変わりしてオープンしたお店。実ははじめ昼に訪れましたが、店前に行列ができるほどの盛況だったため、時間を改めての出直しです。夜でも前客は多いですが、カウンターに空きがあって無事入店。券売機で「福来一味もつ煮込定食」を注文です。ご飯量は大・小盛も無料ですが、並盛とし、昆布の佃煮もサービスで付けてもらいました。到来した平膳には浅皿に盛られたもつ煮込み(もつ・刻み白ネギ)、並盛ご飯、味噌汁(ワカメ/油揚げ/刻みネギ)、昆布の佃煮の小鉢、それに福来一味の小瓶が載っています。福来一味は福来みかんの陳皮粉と一味をブレンドした辛味。これをもつ煮込にたっぷりかけて食すと、柑橘系の香りと一味の辛みがない交ぜとなり、なかなかに美味しい。カウンター上にはキュウリ柴漬けとタクアンの壺もあり、これらもご飯に添えて完食となりました。

投稿日:2024年02月 4日
event画像

第29回
星のファンタジー2023

成人の日の夕方、入浴で「筑西遊湯館」を訪れたついでに、こちらへ寄ってみました。JR下館駅南口のロータリーにある樹木と街路樹には、青や白のイルミネーションが施され、美しい光を放っています。トナカイや筑西市のマスコット「ちっくん」の電飾、さらに筑波山の輪郭を表した緑色の電飾が印象的です。

投稿日:2024年01月 9日
event画像

ログイン

ゲストさん おはようございます
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

ニュース

天気予報

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ