古河文学館 (コガブンガクカン)

茨城県内初の⽂学館。古河ゆかりの作家、詩⼈の作品など貴重な資料が展⽰されています。

古河歴史博物館のすぐそばにある「古河⽂学館」は大正ロマンの⾹りが漂う趣のある洋館です。、歴史⼩説の第1⼈者である永井路⼦、推理作家の⼩林久三、時代⼩説から現代⼩説まで幅広く活躍中の佐江衆⼀、詩⼈の粒来哲蔵、粕谷栄市、⼭本⼗四尾、歌⼈の沖ななも、児童⽂学者の⼀⾊悦⼦、⾦⽥卓也をはじめとする古河ゆかりの作家の作品や、児童⽂学史に大きな⾜跡を残した絵雑誌『コドモノクニ』の関連資料などを展⽰しています。
美しい⽊組みに演出された、ゆとりとくつろぎの空間の「サロン」や、30名収容可能な「講座室」ではコンサートや朗読会などを開催しています。また、別館として永井路子旧宅があります。

エリア 県西 >古河市
ジャンル 遊ぶ  >歴史・文化施設  >博物館
評価
5.0 5.02

サロンには、幻の蓄音器「EMGマークXb」 や「図書コーナー」・「談話コーナー」があ ります♪

お店の特長

お一人様 友達と 駐車場あり

住所 〒306-0033
茨城県古河市中央町3-10-21
地図を見る
アクセス ■JR宇都宮線「古河駅」から徒歩15分
■東武鉄道⽇光線「新古河駅」から徒歩25分
■東北自動⾞道「羽⽣IC」「館林IC」「加須IC」から約30分、「久喜IC」から約40分
■圏央道「五霞IC」から約25分、「幸⼿IC」「境古河IC」から約30分
電話番号 0280-21-1129
営業時間 9:00〜17:00(⼊館は16:30まで)
定休日 国⺠の祝⽇の翌⽇、年末年始、館内整理⽇
※詳細はホームページでご確認ください
駐車スペース 有り
ホームページ

お得なクーポン

現在、クーポンは登録されておりません。

ひとことメッセージ!

《サロン》
蓄⾳器によるSPレコードの演奏、館主催の講演会や朗読会、コンサートなどの会場に。夜間は⼀般貸出もしています。

《講座室》
⽂学講座、句会、歌会、古典勉強会などの会場に。⼀般貸出もしています。
 ※サロン・講座室の利用時間・料⾦・利用申請等はホームページでご確認ください。

※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ログイン

ゲストさん こんにちは
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

ニュース

天気予報

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ